自然にソーシャルディスタンスが取れる「傘体操」について

=このDVD・テキストの作成にあたり=

 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、自宅で過ごす高齢者のみなさんたちが、新しい生活様式を取り入れながら「集いの場」の再開を待ち続けています。そんな中で考えたのが『傘体操』です。“”を使うことで自然にソーシャルディスタンスを保つことができる体操が生まれました。また、『傘体操』は進め方次第で参加する方の自発性も引き出すことができます。

この体操を活用している阿倍野区内で、MCI(軽度認知障害)の方が集える場「脳とからだのワーク」に参加し、仲間同士ですごせることに楽しみを感じることで、今まで拒んでいた、介護保険サービスの利用につながることができました。

 この度作成した『自然にソーシャルディスタンスがとれる傘体操』のDVD・テキストはMCI(軽度認知障害)の方の集うの場で行える教材として使用できます。身近な集いの場で、このDVD・テキストをご使用いただければ幸いです。また、介護保険サービスのデイサービスでも、使用いただければ、主体性を引き出すものとなるでしょう。是非ご検討ください。

 ここでは、DVDにある9つの項目を掲載しています。テキストと合わせてご使用いただくと、より分かりやすいものとなっています。説明をご希望の方は、あべのオレンジチームにご連絡ください。

『自然にソーシャルディスタンスがとれる傘体操』のDVD(動画)

1.血圧測定検温は自分で記入
動画をダウンロード
2.今日呼ばれたい名前を聞く
動画をダウンロード
3.距離をとりましょう
動画をダウンロード

4.姿勢を良くして深呼吸

動画をダウンロード
5.傘体操
動画をダウンロード
6.自分がリーダーです
動画をダウンロード
7.わたしは○○です
動画をダウンロード
8.かたずけ ふりかえり
動画をダウンロード
9.まずは定期的にエンドロール
動画をダウンロード

このDVDはテキストとセットとなっております。
内容についてのお問い合わせや、テキストをご希望の方は、以下にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

あべのオレンジチーム☎06-6628-1300
月~土 9:00~17:00(日・祝・年末年始は休み)