介護予防

高齢者が要支援・要介護状態になることを防ぐとともに、できるだけ自立した生活を送り、自分らしい生活が実現できるよう、地域包括支援センターで介護予防プランにより事業参加を希望し、必要とされた方に対して、次の事業を支援します。

運動器の機能向上

週2回マシンを用いたトレーニングを行い、運動機能の向上をはかります。

栄養改善

月1回管理栄養士が栄養改善のための食事づくり、食材の購入方法を指導します。

口腔機能向上

月1回歯科衛生士や看護師等が口腔機能を向上させるための指導をします。

閉じこもり等予防

月1回地域の集会所などでレクリエーションや交流会などの機会を提供します。