ロバの隊長の部屋

認知症サポーターとは

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。認知症サポーターにはなにかをとくべつにやってもらうものではありません。認知症を正しく理解してもらい、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことです。

告知

2017.08.18 【9月27日開催】『認知症を学ぶ』~認知症サポーター養成講座&認知症カフェとは~
2017.08.18 【9月14日開催】認知症サポート養成講座

告知

2017.7.10 午後6時30分~8時 阿倍野区民センター(市民)19名
2017.7.12 午前9時~10時 阿倍野警察署(署員)45名
2017.7.11 午前9時~10時 阿倍野警察署(署員)53名
2017.7.10 午前9時~10時 阿倍野警察署(署員)69名
2017.7.6 午前11時10分~午後12時40分 関西社会福祉専門学校 19名
2017.7.6 午前9時30分~11時   関西社会福祉専門学校(学生) 14名
2017.5.16 午後1時30分~2時45分 阿倍野連合会館 (市民) 21名
2017.5.11 午後1時30分~2時45分 阿倍野区社会福祉協議会 (市民) 29名

認知症カフェ

認知症カフェは、認知症の方やその家族、福祉の専門職、地域の方(ボランティア・認知症の理解を深めたい方)など誰もが気軽に参加できる「集いの場」です。認知症の方やその家族同士の情報交換の場、交流の場、福祉の専門職への相談の場になっています。

開催日時・場所等くわしくはこちら