阿倍野オレンジチーム

このような症状はありませんか?

  • 物忘れがひどくなった
  • 身だしなみに気を遣わなくなった
  • ちょっとしたことで怒るようになった
  • よくものを探している
  • 話のつじつまが合わなくなる

など、気になることあれば、まずはご相談ください。

あべのオレンジチーム(医療・介護・福祉の認知症専門チーム)があなたとご家族をサポートします。

認知症は早期発見・早期対応が大切です。
早期に治療すれば、症状が改善したり、進行を遅らせたりすることができます!
なにか心配されていることがあれば、お気軽にご相談ください。
ご本人、ご家族も安定した生活を送ることにつながります。

  

認知症地域支援推進員

認知症になっても本人の意思が尊重され、住み慣れた地域の良い環境で安心して暮らし続けられる地域づくりを進めます。

  • 若年性認知症の方やその家族への支援
  • 地域の認知症対応力の向上と支援のネットワークづくり
  • 認知症カフェ等の運営支援
  • 認知症ケアに携わる多職種協働等のための研修の企画調整

など、ご本人やご家族の声を大切にしながら、皆さんと一緒に考えていきます。

若年性認知症とは

認知症は高齢者だけの病気ではありません。

  • 若年性認知症とは、65歳未満で発症する認知症の総称です。
  • 早期発見、早期診断が大切です!
    • 仕事でミスが目立つ、家事がおっくうになる、気分が落ち込む、眠れない、体がだるいなどの症状は疲れや更年期、うつ状態などに似ているので、発見が遅れる場合があります。変化に気づいたら、相談してください。
    • 原因となる病気を早期に発見し治療することで、症状の進行を遅らせることができます。
    • 早期であれば、記憶や意思が明確なうちにご本人自身が考え、意思を伝える事もできます。
  • 若年性認知症と診断されても、できることはたくさんあり、実践している方がいます。
    〔若年性認知症の方とその家族のためのカフェ・レストラン〕が阿倍野区にあります。
    • 本人同士、家族同士が集い、かけがえのない仲間と出会い、たのしく過ごされている場です。
    • レストランでは、メニューを考え、買い出しから調理、盛り付け、片づけなど自分ができることを楽しみながら行い、お客様を笑顔でおもてなしされています。

お困り事がありましたら、認知症地域支援推進員に相談してください。

カフェの参加者の言葉

(54歳 男性 アルツハイマー型認知症)
「俺な、認知症になって最悪や!と思ったけど、こんなに良い友達ができて、
悪い事だけじゃなかってん。良かったわー」

お問合せ

あべのオレンジチーム
TEL 06-6628-1300
月~土(日・祝・年末年始は除く)
午前9時~午後5時